ひかりみつる里

ひかりに満ちた人知れぬ里山で、と~っても美味しいみかん作りを行い、写真を趣味にして風景や花を中心にお届けします。

雨の彼岸花

恵みの雨のお陰で、次第に彼岸花が咲き始めました。明日は、彼岸の中日。少し開花が遅れ気味ですかね。雨と風が吹いていましたが、雨の時はあまり撮影しないので雨の状況を見ながら撮影に出かけました。 通学路であり、近道の急な坂。 雨が少し小ぶりになりました。 標高120m当り。市道の日当たりの良い所は、水不足だったので開花が遅れています。  ...

Read More

生命を感じる

昨年、四国88か所の82番根香寺に行った時に見たのですが、その時は撮影することが出来ませんでした。産卵時のオニヤンマ。今回20cm程の水路に卵を産み付けている「オニヤンマ」を撮影できました。動画の方が解りやすいのですが、スマホの画像です。ピントは合っていませんが、ご了承ください。 15cmはあろうかと思われる大きなオニヤンマです。水面にしっぽをツンツンしながら、ホバリングしていました。産卵だと思います...

Read More

雨上がりの朝

7日の雷と強い雨では驚きましたが、翌日の8日朝はさわやかに晴れていました。8日の撮影です。今年最後の咲きになるでしょう。3回も楽しませていただきました。 「はれひめ」という品種の晩成品種にも雨露がびっしりついています。この品種は酸味が少なく、香りがとてもよく皆さん喜ばれます。もう少し単価が高くても良いと思う品種なのですが、認知度が低いのかも。 ネギと同じ仲間の「ノビル」の花。昔は「ラッキョウ」...

Read More

天地始粛(てんちはじめてさむし)

8月28日は七二候の41番目の「天地始粛(てんちはじめてさむし)」処暑の次の候なのだそうです。意味は「夏の暑さもようやく落ち着いてくる」という意味だそうです。暑さも落ち着いてくると、「秋」を感じることになります。少し近くで「秋」を探して見ました。秋の味覚に一番はやはり「栗」でしょう。秋空に生える「栗」 みかんも随分と大きくなり、後1カ月もすれば今年のみかんの収穫が始まります。私のみかん園地の側に「キ...

Read More

2周年 感謝です

皆さんのおかげで、2年間ブログを続けることが出来ました。お会いして、「見てますよ!」と言われたり、毎回書き込みをしていただいている皆さんに助けられて、気がつくと2年が過ぎていました。本当にありがとうございます。今日は、長年おつきあいしてる方が考案された氷 「花氷」です。何種類かあるのですが、妻と共に行きましたので2種類をご覧ください。「イチゴふらっぺ」です。 まるで、バラの花が咲いたようです。ス...

Read More