ひかりみつる里

ひかりに満ちた人知れぬ里山で、と~っても美味しいみかん作りを行い、写真を趣味にして風景や花を中心にお届けします。

9月最後の夕陽

今日で9月も終わりです。今年も残り、3か月。一年が早いですね。私もそろそろ繁忙期に入ります。9月28日に撮影した夕陽です。 標高400m当りから、九州山地に沈む夕陽です。今の時期は由布院辺りに沈んでいくのでしょうか? 左の山並みは、阿蘇山の外輪の山並みです。雨の後、今の時期に見ることが出来ます。 完全に太陽は沈みましたが、雲に夕陽が当たってあかね雲になっています。まるでクジラの親子が泳いでいる...

Read More

秋を感じる

朝晩は、冬の寒さを感じて、秋はどこに行ったのでしょうか?今朝の気温は8℃でした。思わず身震いする気温です。秋と言えば、やはりこの植物ですね。やっと開き始めました。夕陽を浴びて、「すすき」は輝いて見えます。 沈む夕陽を穂に受けて。 豊後水道のはるか向こうには、佐賀関が今日はきれいに見えます。太陽の沈む位置が随分と南の移動したなと感じます。 ...

Read More

8月の最後の光芒

8月もあっという間に終わってしまいました。8月31日は一日出かけていましたので、アップできませんでした。30日、私のみかん園からの豊後水道の夕方の光芒です。夕方5時半頃 豊後水道に雲の中から光が。 豊後水道の海面が照らし出されました。豊後水道の向こうにやや黒く見える小島や半島に見えるのは佐賀関。 佐賀関の更に奥に別府の鶴見岳。みかん園からの撮影の雰囲気を。 太陽の沈む方向は、関門海峡辺りか?&...

Read More

雨が・・・・

昨日22日は朝から、灌水を始めた。予報では、連日夕方雨予報が出るが降らない。極早生のみかんは、少しも大きくならず、みかんの木は葉巻(水不足で葉が丸くなる)の現象が、一部の園地で見え始めた。昔はタンクに水を川から汲み、その順番を待つ車が列をなしたこともあった。行き届かない園地があるもののほぼ用水が整備された。自動で撒くことが出来るところもあるが、私たちの地区は、園地内各所に設置された所から50mmホース...

Read More

阿蘇連峰と夕陽

ノーベル賞「医学・生理学賞」に大村智北里大学特別栄誉教授の授賞が決まりました。おめでとうございます。久々に夕陽を撮りに標高400m当たりまで上がりました。先日も上がったのですが、丁度の時に電話がかかり???吉田湾が夕陽に照らされて夕陽に染まる帰路につく漁船今日は本当に空気が澄んでいるのでしょう!阿蘇連峰の北に沈む夕陽   夕陽の左の少し凸凹の高い山並みがおそらく阿蘇連峰(私も始めて観ました)...

Read More