ひかりみつる里

ひかりに満ちた人知れぬ里山で、と~っても美味しいみかん作りを行い、写真を趣味にして風景や花を中心にお届けします。

ジビエ料理

29日は研修会の分科会での発表のお疲れさん会で「ジビエ料理」を食べに行きました。ウェキペディアによるとジビエ(仏: gibier)とは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。主にフランス料理での用語。狩猟肉。昨年末にオープンした「おだいし庵」。室内は「薪ストーブ」で暖かく。ジビエ懐石の前菜。鹿のレバー。ちょと甘めで臭みなく良い味付け。 馬肉の刺し身。サラダも絶品。ジビエ肉。左から鹿、イノシシ、...

Read More

大寒波

この2日間はここ何年も記憶に無いくらい寒~い日。昨日は、午後2時過ぎから妻と二人で市道迄の200m程を除雪。時々、あっという間に吹雪かれたりしながら。綺麗に除雪。でも、今朝には。家の石垣のサボテンも寒そう。昨日の隣のみかん倉庫のつらら。今日は成長して60cmほどに。4時過ぎにこの屋根は西日に照らされて。 なんと表現したら良いのでしょう。自然の素晴らしい贈り物。(切り取り)...

Read More

寒い~

寒~い朝でした。今季の最低気温です。雪は昨夜11次頃より降り始めていました。朝9時の温度計ですので、明け方はもう少し低かったのかも。朝は吹雪いていましたので、縁側のガラス窓越しに。視界は50m程しかありません。気温が低かったのでさらさらの軽い雪です。10時半頃になって、やっと晴れ間が。気温もプラスに。時々強い西風で、向の山では雪が風に舞って。...

Read More

一転雪景色

初雪から一転、一夜開けると雪景色。今年の冬は、雪なしと予想していたのですが・・・。「犬は喜び~庭かけまわり~」愛犬は、雪のため私が妻を会社まで送って帰ると駆けまわって喜んでくれます。雪景色梅林の梅の木も...

Read More

初雪

「暴風雪警報」発令中。今日は家にこもっていました。この冬初めて、家の前山で「竹が音を立てて鳴いて」いました。雪が時折横殴りに、でも積雪まではいきませんでした。(ひと安心)気温は4℃。「初雪」が農業用用水の蓋の上に。サボテンにも...

Read More

成川渓谷保養センター(高月温泉)

本格的な冬将軍の到来を前に、身体のケアーに高月温泉に。自宅から、車で約30分。県道から成川渓谷に向かうと、夕陽に照らされた高月山が見えた。見た途端「しまった~。カメラを持ってきていたら・・・。」成川渓谷保養センターに着くと、駐車場から山頂が少し。仕方なく「Ipodtouch」を取り出して、高月山を。(画像が悪く申し訳ありません)高槻山の山頂の雪ズームで山頂付近を。いつもだとこの時間はあまり人がいないはずが・...

Read More

お日待ち

今日は地区の「お日待ち」行事。「五穀豊穣と家内安全」を祈る。この行事の残っている地区は少ないのではないでしょうか?以前は正月幕の内に当番の家庭で行われていたが、地区で相談し5日以降の最初の日曜日ということになった。集会所の外には、立派な榊門が。左手には、「お清めの塩」と「清め手水」。身を清めた後、榊門をくぐって集会所の中に。以前は、部屋内にお締めを飾って。神事の間は、女人禁制 のしきたりだった。今...

Read More

春を探して

朝から曇り空で寒い一日でした。午後から、近くに春を探しに。まずは「菜の花」蝋梅毎年この木だけが早く咲きます。本場河津町からの苗で大きくなりました。河津桜寒い背景でしたので、少し画像処理。でも芽がずいぶんと膨らんできました。...

Read More

村社

地区には、昔数多くの神社がありました。私の住んでいるところには、村社の「天神社」。祭神は菅原道真。その他に6社が記録に残っています。現在の「天神社」。左には子供の頃からあった「梅の木」。母の同級生は次のように詠んでいます。(一部抜粋)「・・・・かつてこの杜に「天満宮」ありき、菅原道真公の守護神なり。定番春秋の大祭は壮観で集落全体が動くの感さえあり。近在の村々、又遠来の参詣者老若男女問わず鳥居をくぐ...

Read More

初詣

遅くなりましたが、初詣に「伊吹八幡神社」に行ってきました。地元の神社の氏子なのですが、今は伊吹八幡神社の境内の外にある摂末社として境外社。地区の神社については後日。橋の手前から。鳥居をくぐると、左右に灯籠。そして、右手に「「身を清める」手水舎。そして、「伊吹八幡神社」の由来の「伊吹」。宇和島市のHPより。国指定天然記念物八幡神社のイブキ八幡神社のイブキ 二本所在地 伊吹町所有者 八幡神社指定日 昭和...

Read More